食材宅配の進化

食材宅配サービスのレシピ支援

食材宅配サービスを利用する際に届けられるものは、野菜や肉類といった食材単品だけではありません。最近では調理済みの食品、下ごしらえだけをした状態の半調理品と呼ばれるものを提供する食材宅配サービスも見られます。
半調理品には食材とともに、その食材を用いて作る企業に独自のレシピが付属されていることが多くなっています。利用者は、そのレシピを確認しながら続きの調理をすることができます。毎日はじめから自分で献立を考えることが面倒である場合、調理に時間をかけることができない場合などに、重宝されています。すべて調理済みである食品であれば、あとは電子レンジで温めるだけという手軽さもあります。人によっては味気なさや物足りなさが感じられるということもあるのですが、レシピ付きの半調理品ですと、面倒な下ごしらえだけを省いて調理することができます。料理の腕を上達させたい人、料理のレパートリーを増やしたいという人には、うってつけのサービスでもあります。
サービスによっては和食、洋食、中華といった多くのレシピをそろえることによって、継続して利用している消費者が飽きないような工夫も施されています。そのほか子どもが食べやすい料理、高齢者向けの医療食などといったように、通常のレシピ以外のものも用意されている場合があります。